PHPバージョン7以降にバージョンアップしたらWordPressのテーマが表示されなくなった(500エラー)

シェアする

PHPのバージョン7.2が昨年(2018年)リリースされ、サーバー会社によっては強制的にバージョンアップとなるところもあるようです。
先日WpEngineを使用しているクライアントから連絡があり、バージョンアップをしたらサイトが真っ白で困っているというのです。
確認したところ、使用しているテーマは海外の有償テーマで、8年前に購入したものだそうです。
来週には強制的にバージョンアップとなるそうです。

今回は、このケースのみですが、どうやって解決したかを残しておきます。

スポンサーリンク




PHPバージョン7以降にバージョンアップしたらWordPressのテーマが表示されなくなった解決法

一旦PHPのバージョンを7以下に戻す

一旦PHPのバージョンを7以下に戻します(エラーが出る前のバージョン)
その後、管理画面に入り、テーマをWordPressが提供しているテーマに変えます。(Twenty Nineteen等)
その後、PHPのバージョンを7.2にします。
再びWordPress管理画面から外観→テーマを選択して、エラーが出ていたテーマのプレビューをクリックします。
上部にエラーが出ているはずですので、確認しましょう。
エラーが出ているファイルのディレクトリとファイル名をチェックしてFTPからダウンロードします。

私の依頼されたケースではmysql_を使用しているファイルがエラーを出していました。
テーマのカスタマイズ機能のPHPが吐き出しているエラーでした。

mysql_はPHP7以降では使えなくなっている関数です。

今回は下記のように修正しました。

mysql_query($add_order_column);
↓
$wpdb->query($add_order_column);

mysql_の箇所を$wpdb_>に変更しました。
15箇所ほどあった全てのmysql_をこのように変更してアップしたところエラーがでなくなりました。

同じようなエラーを出している方は参考にしてみてください。
※テーマの編集は自己責任にてお願いします。

The following two tabs change content below.

sawaking

川崎フロンターレ(サッカー)と犬をこよなく愛するクリエイターです。 フリーランス(アートディレクションやコンサルタント)を15年続け、現在は恵比寿にある企業のメディア部門にてディレクターをしています。 企業に務めながらフリーランス時代の遺産を副収入にぬくぬくと生きています。 このブログは、基本的にフリーランスの仕事やアフィリエイトの運営・WordPressのカスタマイズ等について書いていこうと思います。
スポンサーリンク




シェアする

スポンサーリンク