フリーランスで将来を見据えて固定収入で稼ぐ方法

シェアする

こんにちわ、クリエイターのsawakingです。

さて、フリーランスになった、もしくわ、なる目的とは、会社での人間関係が煩わしい人や、自分の時間がもっと欲しいなどかと思います。
フリーランスで安定した収入を得られるようになれば、自由気ままに生きて行くことも可能でしょう。

ただし!

ただ受注した仕事をこなしているだけでは中々難しいのが現状です。
フリーランスは、いつ仕事が来るか、そして来なくなるのか分からないマグロ漁船(釣れなければ収入はゼロ)のようなものなのです。

今回は、デザインやプログラム、WEBサイトの制作をしながら、安定した収入を得る方法を紹介します。
ここでは一般的にWEBサイト制作に従事するフリーランス向けの方法です。

スポンサーリンク




フリーランスで将来を見据えて固定収入で稼ぐ方法

サーバーの契約

WEB制作会社では、WEB制作を終えた後、保守契約(サーバーはWEB会社の契約)を結ぶことが多いです。
価格は作業の内容によりますが1~5万円くらいが多いかと思いますが、大体の保守内容は下記の3つです。

1:サーバーの保守
2:WordPressの保守
3:サイトの更新代行

ですがフリーランスに来る仕事の殆どは中小企業や飲食店や美容院などの小規模なものが多いので、こうした保守契約は結び難いものがあります。(うちはいいよと断られる)
保守契約は大事ですが、サーバーが入ると後々面倒ですし、契約額が大きくなりますと(小規模な会社では月額1万も払わない)、保守は必要ないとなりますので、まずサーバーはクライアント側の契約にします。

おすすめなのは新規で代理店システムのあるサーバーへ申し込んでもらう方法です。
例えばCPIやXサーバービジネスで契約してもらえれば、契約時と、翌年から更新の度に、あなたに手数料が支払われます。
すでにクライアントが別のサーバーを使っていても、(ロリポップやさくらなど)安定性や安心を売りにサーバーの乗り換えをしてもらいましょう

事前に代理店(ビジネスパートナー)契約を結ぶ必要があります。もちろん個人でも大丈夫です。
CPIビジネスパートナーやXサーバーパートナープログラム等に申し込んでおきましょう。

サーバー申込みの際はA8などのアフィリエイトリンクを踏まないようにしましょう。
代理店契約や、その後の運用に関しては下記を参考にしてください。

CPIビジネスパートナー 

Xサーバーパートナープログラム 

CPIレンタルサーバーの詳細

エックスサーバービジネスの詳細

これで1サイトあたり、毎年黙っていても1万円前後の収入が見込めます。少ないですが、でもビジネスパートナー制度を使った契約が毎年増えていけば、これだけで結構な額になるのです。

WEBサイトの保守契約

さて、最近のWEBサイトはWordPressでの制作がほとんどかと思いますが、SEOに強く、安価で企業に合わせたサイトシステムを構築できるので便利です。
ですが、そうしたCMSはセキュリティ面でも心配なところがあります。
ウィルスに感染してしまえば、復旧するのにクライアント側は大金(私のところで10万~20万かかります)を失ってしまいます。
ですから、そうしたリスクを追わない為の保守契約を結んでもらいましょう。

ここは勝負どころですから、WEBサイトは資産であり、それを守らなければならないことや、ウィルスに感染した時は、サイトを訪れたユーザーに対してウィルスを拡散してしまう為、社会的信用も失うこと等、あれこれ説き伏せましょう。

価格は月5000円前後くらい(年契約)が妥当でしょうか。もっと安くても良いと思いますが、サイトの規模やクライアントの企業規模に応じて変えれば良いと思います。
週に1回くらい(私は週2くらい)はログインしてWP本体やプラグインのバージョンアップ。必要に応じてデータのバックアップなどをしてあげましょう。
更新の途絶えたプラグイン等は停止、削除し、別のプラグインに乗り換えるなどと、不測の作業は別途見積もりを出します。
こうした保守作業は、ルーティン化すると1サイトあたり数分で終わります。
契約時は、かならず契約書を交わしたほうが良いです。私はオンラインで済ませています。今はいろいろとサービスがありますので探してみてください。
これに関してはまた別の記事で書きます。

ここに加えてサイトの更新が必要な場合(メインビジュアルを月1で更新等)は金額をプラスしていきます。
保守契約がたまれば、サーバーのパートナー制度と足して結構な額になります。

自サイトの運営


また別記事で触れますが、フリーランスにとって自分のサイトは大変重要です。
仕事を受注する為のサイトですが、その中にTIPS的なブログ記事を書いていきましょう。アクセスが伸びます。
そこにGoogleアフィリエイトなどの広告を貼ります。
自サイトには、おすすめサーバーなどのページを作り、A8などのアフィリエイトのリンクを貼ります。
まずは月1万くらいの収入を目指してがんばりましょう。

ブログでの収入の得方は、また詳しく書きます。

まとめー:ローマは一日にしてならず


フリーランスを長いこと続けていても、毎月仕事を取るのは大変です。
フリーランス人生が長くなればなるほどに、こうした固定収入が増えていけば、病気で仕事ができなくても、いつかリタイアした時でも、こうした収入を得続けることができるのです。

今日紹介した方法は、いきなり収入が増える訳ではなく、あくまでもフリーランスが得られる固定収入についてを書かせてもらいました。

人気ブロガーやYoutuberのように一攫千金を夢見るにも良いですが、コツコツと確実に増やしていくのがオススメなのです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

The following two tabs change content below.

sawaking

川崎フロンターレ(サッカー)と犬をこよなく愛するクリエイターです。 フリーランス(アートディレクションやコンサルタント)を15年続け、現在は恵比寿にある企業のメディア部門にてディレクターをしています。 企業に務めながらフリーランス時代の遺産を副収入にぬくぬくと生きています。 このブログは、基本的にフリーランスの仕事やアフィリエイトの運営・WordPressのカスタマイズ等について書いていこうと思います。
スポンサーリンク




シェアする

スポンサーリンク