学生でも出来る?アルバイトとしてフリーランスを選ぶべき理由

シェアする

性別や年齢など、立場とは無関係な働き方ができることがフリーランスの魅力ですから、大学生や専門学校生もフリーランスになることができます。
私は、学生はアルバイトよりもフリーランスとして収入を得たほうが良いと考えているのですが、何故そう思うに至ったのかをこれから解説していきましょう。

スポンサーリンク




学生でも出来る?アルバイトとしてフリーランスを選ぶべき理由

フリーランスはイチ社会人として扱ってもらえる

私は学生時代の一時期、飲食店でアルバイトをした経験がありますが、今よりも労働環境が悪い時代ということもあって、扱いは劣悪なものでした。
大学生で成人しているにも関わらず、時給は学生料金扱いで下げられてしまっていましたし、シフトも原則としてお店の都合で決められてしまいます。
来店するお客さまはというと、やはり子供として見る方も多く、あからさまに見下された態度を取られてしまうことがストレスでした。

一方のフリーランスは、仕事の中身をきっちり評価してくれるクライアントが多いので、若いからと言って不当に見下されることはありません。
私は20代の頃から50代、60代のクライアントとも仕事をしてきましたが、高圧的な態度を取られたり、いきなりタメ口を使われたりすることは一度もありませんでした。
純粋な社会人として評価してくれる人と接することができるので、自分に自信を持つことができますし、自己肯定感を高めることもでき、人間形成においても好影響が出ています。

実力主義の世界に慣れることができる

フリーランスは実力主義の世界であり、実力がある人物は稼ぐことができる一方で、そうでない人物は仕事がどんどん減ってしまいます。
その他のフリーランスと比較されることは当たり前で、劣っていると判断されればコンペで勝てませんし、内容が悪ければ仕事が打ち切られてしまうことも多い世界です。
この時点で、言われたことを最低限守っていれば時給が保証される一般のアルバイトとは、明らかに違う世界に身を置けることがお分かり頂けるのではないでしょうか。

楽をして稼ぎたいという考えの学生にとっては、フリーランスよりもアルバイトを選んだほうが良いかもしれません。
しかしフリーランスとして働いていれば、就職するよりも前に、実力主義や競争の世界で生きていく術を学び、将来への備えができると考えられます。
学生時代の間にフリーランスとして厳しい世界を経験しておけば、仮に卒業後に就職と言う道を選ぶにあたっても、他の学生と比べてアドバンテージを持つことができるでしょう。

逆を言えば、若く柔軟な考えを持てる学生にはクリエイター業は向いているかもしれません。特別な技術がなくても得られる仕事のジャンルは多いのでやってみる価値は間違いなくあるでしょう。

自宅で働くことができ、頑張りに応じた報酬が支払われる

アルバイトは現場で行うものですから、自宅から職場、学校から職場などへの移動を繰り返し、学生として過ごせる貴重な時間を無駄にしてしまいます。

フリーランスなら自宅を拠点にしてパソコンを使いながら働くことができますから、移動時間が無駄になることはありません。
勉強から仕事への切り替えがたったの1秒で出来てしまうので、効率的にお金を稼ぐことができ、学業を疎かにしてしまうこともなくなります。

また、アルバイトとして働くと時給以上の給料を稼ぐことは不可能ですが、フリーランスなら頑張りに応じた報酬が支払われます。

同じ1時間の労働だとしても、フリーランスが集中して働けば2~3,000円以上の時給に繋げられることもあり、アルバイトの倍以上の給料を確保できる可能性もあります。
収入に限界が設けられることがありませんから、限られた時間を使って高額な報酬を手に入れたいという方にとっては、最適な働き方になるはずです。

卒業後の進路を増やすことができる

多くの学生が就職活動を経験し、卒業後には一般企業への就職を果たすことになりますが、思い通りの未来を描けないという学生は少なくありません。
就職率は数年前と比較して劇的に改善されていますが、それでも希望通りの職種に就けず、就職浪人を希望するという学生も実在しています。

そのような状況に置かれた場合においても、フリーランスとして活動した実績を持っていれば、将来の選択肢を大幅に広げられることも大きなメリットと言えるでしょう。

浪人中もフリーランスの仕事を続ければ、生活していくために必要な収入を得られますし、資格取得などに向けて勉強したい場合にも在宅のまま効率よく両立できます。
フリーランスとしての収入が多ければ、就職をせずにフリーランスとして働き続けるという選択肢も持てるので、非常に有利な状況に置かれることは間違いありません。

まとめ

フリーランスは、学生だとしてもアルバイトとは違い大人として認められることが多く、時給にも限界がないため、頑張りに応じた正当な収入を得ることができます。
卒業後に関しても就職先の選択肢の中にフリーランスを加えることができますから、普通のアルバイトをしている学生と比べて有利な立場に身を置くことが可能です。

[af_link id=”136″]クラウドワークスのランサーズを見てみる[/af_link]

The following two tabs change content below.

sawaking

川崎フロンターレ(サッカー)と犬をこよなく愛するクリエイターです。 フリーランス(アートディレクションやコンサルタント)を15年続け、現在は恵比寿にある企業のメディア部門にてディレクターをしています。 企業に務めながらフリーランス時代の遺産を副収入にぬくぬくと生きています。 このブログは、基本的にフリーランスの仕事やアフィリエイトの運営・WordPressのカスタマイズ等について書いていこうと思います。
スポンサーリンク